山城製作所



銅線挿入治具

1595 2


コネクタ関連部品を製作されている企業からの依頼で、幅1.2㎜、厚さ0.5㎜の基板部分のコネクタに電線を押し込むための治具を作りました。

銅線の幅は0.56㎜で、差し込みの部分はわずか0.3㎜。銅線よりもかなり小さいため、力のかかり具合が悪いと簡単に差し込み部分(ピン)の電極が折れてしまうという難しい作業をピンセットのみで行っていたということでした。

そこで、ピンが広がらないように支持しつつ、銅線を奥まで押し込めるような治具を作ってほしいとご相談をいただきました。

SUS304(ステンレス)の細いパイプにサイドカッターで0.5㎜程度の幅の切り込みを入れ、そこに銅線を固定してピンに差し込むようにしました。

素材 : SUS304,ジュラコン(ポリアセタール)
精度 : ±0.05mm

カテゴリー 製造カテゴリー > 試作・小ロット > 機械加工
素材 金属 > ステンレス
所在地 東京都




山城製作所 
〒184-0011 東京都小金井市東町2丁目10番5号 
http://yamashiross.jp/