山城製作所



SK3ディファレンシャルケース加工治具

1248 7


自動車のディファレンシャルケースを加工するための治具(冶具)です。
SK3は、よく使われる炭素鋼であるS-C材(S45Cなど)より炭素含有量が多く、硬いため加工の難易度は上がります。φ10H7の穴はボーリング加工で仕上げます。

カテゴリー 製造カテゴリー > 試作・小ロット > 機械加工
素材 金属 > 鉄(鋼) > SK3
所在地 東京都




山城製作所 
〒184-0011 東京都小金井市東町2丁目10番5号 
http://yamashiross.jp/