海外でアルミを削ってもらっていますが、品質が安定しません

商品のフレーム(アルミ)を中国・台湾で切削してもらっていますが、品質が安定しません。
切削の跡が残る、組み立てると寸法が合わない、ネジが入らないなど、毎回納品で上がってくる品質にかなりのバラつきがあります。
サンドブラストやアルマイト処理にもバラつきがあり、一つの商品が部品によって異なる色に見えます。

TAMA試作ネットワーク コンシェルジュ

A. 部品の寸法精度については図面(設計)または、依頼方法に問題があると考えられます。

 

品質のバラつきは、依頼方法に課題がある場合が多いです。

製造図面の検証や、表面処理についても、色見本を作って管理を行う、同じ部品は一緒に処理をしてもらうなど工夫が必要かもしれません。

現状をヒアリングさせていただき、課題解決が得意な製造業をご紹介させていただきます。

加工についての質問一覧へ戻る