AmazonがKickstarterで成功した製品を集めたストアを開始

こんにちは、TAMA試作ネットワークTSUBASA事務局の小野です。

Gigazineに「AmazonがKickstarterで成功した製品を集めた「Amazon Exclusives」ストアを開店」という記事を見つけました。

Kickstarter(キックスターター)は、アメリカのクラウドファンディングです。

Amazonのこのサービスは、
Kickstarterでクラウドファンディングをする人にとって、販路までサポートされる、ということになります。

03

クラウドファンディングサイトでは、プロジェクトが成功しても、
プロダクト系であれば、その後の販路開拓は自力で行うことになります。

もちろん、クラウドファンディングでは販売実績を作ることができますので、何の実績もないよりは、販路開拓は行い易いでしょう。

Amazonは、自分でも出店できますから、今回の「Amazon Exclusives」にはどのような意味があるのか?

Amazon Exclusives

クラウドファンディングに出されるプロダクトは、
ほぼ、世の中に存在しない商品です。

Amazonでのモノの探し方は「検索」ですから、
世の中に存在しないものは販売しづらいのです。

しかし、Amazonがこのようにコーナー化してくれることで、
名前が世の中に知られていない商品でも売れていく可能性がある、
そのような可能性を感じさせてくれます。

ネットショップというのは、「知らないモノ」はとても売りにくいのです。
Amazon Exclusivesがあることで、
Kickstarterで成功したプロダクトは販路までサポートされるというのは、
プロジェクト側にはとてもありがたいことですね。

▼読んでいただいてありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。

製造業 ブログランキングへ

Share