東京農工大学 工学部 機械システム工学科 和田研究室を訪問しました。(ロボット班)

こんにちは、TAMA試作ネットワーク事務局の小野です。
5月12日、TAMA試作ネットワーク ロボット班では、
農工大学の和田研究室を訪問しました。

01

和田研究室での研究の一つは、アクティブキャスタを搭載した全方向移動ロボットを開発です。

アクティブキャスタとは?
搭載したモータでキャスタの車輪、操舵回転を動作させ、全方向移動を可能とする車輪機構です。
既存の車輪機構(オムニホイール)と比較すると
耐荷重性、機動性に富みながら振動は少ないという特長があります。

このアクティブキャスタを搭載した車いすの研究やジョイスティック式自動車運転装置なども
見せていただきました。

遅い時間まで説明いただいた和田先生、学生のみなさん、
ありがとうございました!

TAMA試作ネットワークTSUBASAでは、
商品開発を町工場連携でサポートします。

▼読んでいただいてありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。

製造業 ブログランキングへ

Share