3Dプリンター活用セミナー「加速するデジタルものづくり」多摩テクノプラザ

こんにちは、TAMA試作ネットワークTSUBASA事務局の小野です。

今日は、メンバーの泰興物産さんのセミナーをご紹介させていただきます。

泰興物産さんは、外観部品を多くつくられている射出成形の企業さんです。
3Dプリンターを活用し、驚くようなさまざまな取り組みをされています。

その開発部長の丸田さんが、多摩テクノプラザで取り組みについて発表されます!

射出成形

----

東京都立産業技術研究センター
多摩テクノプラザ 機械設計セミナー「加速するデジタルものづくり」
3D-CAD/CAE・3D計測・3Dプリンターの活用事例

開催日 2月20日(金) 13時15分~16時30分
※15時~15時30分「デジタルものづくりを駆使した生き残るための自社製品開発」
 講師 泰興物産㈱ 開発部部長 丸田智子氏

~会社の資本力がなくても自社製品開発はできる!
3D-CAD(デザイン変更)と3Dプリンター(プロトタイプ制作)を利用して、
何度も失敗を繰り返し、開発の糸口をつかむ!
デジタルものづくりを駆使した自社製品の開発プロセスについてご講演いただきます。

会場:
東京都中小企業振興公社多摩支社 大会議室
昭島市東町3-6-1
交通:JR青梅線 西立川駅下車徒歩7分(産業サポートスクエア・TAMA内)
参加費 1500円
応募締切 2月10日

申し込み・詳細は下記URL先より
http://www.iri-tokyo.jp/seminar/h26/150220t-kikai.html

-----

振興公社の多摩支社に
3Dプリンターも導入されましたし、
この機会にぜひ、実際に活用されている丸田さんのお話をお聞き下さいませ。^^

▼読んでいただいてありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。

製造業 ブログランキングへ

TAMA試作ネットワーク「TSUBASA」 WebSite

Share