業界横断!

梅雨明けしたと思ったら
暑い毎日ですね~

人の「困った」「辛い」ことはビジネスチャンスですから、
近年、「暑さ」対策グッズが激増していますね。

そして、「暑い」と同時に起こる問題についても商品が増えています。
「コバエ取り」なんていうのもその流れです。

01

新しい製品開発をしたいと思われている方は結構いらっしゃるのに、
適切な相談先に出会えないのは、
ものづくりサイドが「業界細分化」され、横につながっていないからではないか?
と感じています。

例えば・・・

●ある製品開発をしたく、原理試作は自分で作りました。

何社かあたってみたけど・・・難易度が高いというか、
「モーター周りはできるけど他はできない」とか、
デザインが重要だと考えているのに、
「中身は作るから、箱は板金にしたほうが安いよ」などで、

全体として1つのシステムを、
使われる場所や、お客さんのことを考えて作ってもらえる先が見つからない。

(実際には、良い会社はたくさんあるのですけどね。)

こういうことは、結構あります。

●ある製品を作りたいのだけど、素材が決まらなくて困ってます。

という方は、
イメージする素材感はあるのですが、
具体的にどういう素材にしたら良いか分からないということでした。

プラスチックorゴムなど、素材の違いで加工メーカーは異なるのですが、
他にも必要な情報が、製造量、ターゲット原価と、形状です。

得意領域がさまざまありますから、
適切な加工屋さんを探すのに苦労されます。

(本当に製品化したいなら、足を使って聞きに行くほうが良いのですけどね。)

また、製造業の中同士でも、領域が違うと全然知らない、ということは多いようですね。

先日、コイル屋さんへ伺ったときに、
「樹脂筐体を作ろうと思っても、どういう人がどういう風に作るのか良くわからない」
とおっしゃっていて、そういうものなのかと驚きました。

「新規事業や起業で変革を起こしなさい」という世の中の風潮があり、
その中で、でも、「新しいことに取組む人が少ない」ということが言われますが、

実際のところ、
そういう人たちをサポートする側も少ないのだろうと感じます。

業界横断!

目的のもとに、
必要なものはどんどん改善していく、
そのために知識をつけ、経験を積んでいく。

そんなTAMA試作ネットワークでありたいなと思っています。

小野

TAMA試作ネットワークTSUBASAでは、
商品開発を町工場連携でサポートします。

▼読んでいただいてありがとうございます。
下記をクリックして頂けると励みになります。

製造業 ブログランキングへ

Share