2016/1/14 第13回 例会

2016年1月14日、TAMA試作ネットワーク第13回の例会を開催しました。

12565514_931819133519872_6380640715704632094_n 前回に引き続き、今年行うことを議論しました。
昨年末より、2016年のビジョンを持つために、本当に苦しみました。
苦しみというのは、ネガティブではありません。
経験が多いほど、さまざまな情報が手元にありますので、
そこに、妥協したり、決定したり、補完したり、ということは、難しくなります。

何もないから決められない難しさではなく、
情報(架空の情報ではなく、体験から得られた情報)があるから悩む難しさ。
これは、クリエイティブなことだと、私は考えています。

クリエイティブというのは、ワクワクと苦しみのごった煮から、生まれてくるものでしょう。
TAMA試作ネットワークは、2016年、次のようなことを、明文化します。

1.TAMA試作ネットワークTSUBASAとは
TAMA試作ネットワークのビジョンは「メーカーを目指す人の道筋を創ります」。
製造業、非製造業に関わらず自ら主体的にメーカーを目指す人を横連携でサポートします。この活動を通じ、「TAMAから新しいメーカーを創出する」と、「新しい仕事にチャレンジすることによる、学びと成長の場の創出」を行います。

2.目指すポジション、ブランド
「TAMA試作ネットワークに依頼するとクラウドファンディング成功確率が高い」を目指します。そのためには、物を作るだけではなく、新しいツールを活用して販路を開拓するところまで支援できるネットワークを目指します。

3.TAMA試作ネットワーク事務局活動
・Webサイトを活用した見込み客の開拓
・商品開発のよろず相談所「コンシェルジュ」の設置
・多様なプロフェッショナルに相談できる「TSUBASA school」窓口の運用
・無料ポートフォリオサービス「TSUBASA base」の運用
・その他、TAMA試作ネットワークの営業・広報に付随する業務

4.会員メリット
・TAMA試作ネットワーク Webサイトで宣伝できます(月間PV 10,000程度)
・毎月の定例会での、共同商品開発に参加できます
・打診された案件が流れる掲示板に参加できます
・「TSUBASA school」に参加できます(※一定の条件があります)
・上記を通じ、新しい仕事に関わることができ、技術や思考の幅を広げることができます

5.参加費
・月額 2,000円
・受注時、受注額の10%、量産時3%

※正式参加は、3ヶ月のオブザーブ参加(無料)の後に決めていただきます。

今年も、よろしくお願いします!

事務局 小野

◎参加者
PEC 鈴木さん(工業デザイン)
三陽 唐澤さん(電気)
Asobi 山本さん(デザイナー)
川本電気 川本さん(電気)
フォーテック 操さん(機械設計)
山城製作所 山城さん(金属加工)
ナガセ 長瀬さん(金属加工)



活動履歴TOPへ