2016/2/19 第14回 例会

2016年2月19日、TAMA試作ネットワーク第14回の例会を開催しました。

●今年から例会では、班活動のみ行うことになり、 広報班、ロボット班のそれぞれが今年取り組むことを議論しました。

01 ●広報班
広報班では、今年もクラウドファンディングに挑戦します。
町工場の技術を活かした商品企画として、いくつか案があがっていますが、形にしていきます!

●ロボット班
ロボット班では、オープンハンドプロジェクトの義手を作り、課題を発見する取り組みを行っていきます。

メンバー募集中です。
一緒に共同商品開発したい方はお声がけください。

その他、仕事の進め方について議論しました。
連携体で仕事を請けることは、さまざまなネットワークが挑戦していますが、 なかなか難しい面がたくさんあることを知っています。

1.強い意思決定者がいないと、戦略的な見積が出しにくい
2.各社がバッファを持つとスピードが出しにくい
3.組織文化の異なる企業同士で仕事を行う難しさ
4.1つの組織でないため、どこかの工程でミスがでると、全体でリカバリしにくい

でも、こういうことが 実際に課題としてあがるのは
仕事が生まれ、みなで取り組んでいるからこそです。

そういう風に考えると、
課題というのは、行動して成果が見えるからこそ生まれてくるもので、
行動しないと生まれないですね。

実際に、取り組んだ人だけが体験できる「課題」。
それをクリアしていくことが、 成長なのかなと思いました。

◎参加者
PEC 鈴木さん
三陽 唐澤さん
ナガセ 長瀬さん
フォーテック 操さん
Asobi 山本さん
ソースオブベネフィット 高畠さん
Web活用経営 小野(事務局)


活動履歴TOPへ