2015/2/10 第2回運営会議

2015年2月10日、TAMA試作ネットワーク第2回運営会議を開催しました。 01 ●主な議題
1.チラシ作成のキャッチコピーについて
2.現在進行中の、商品開発プロジェクトの進捗について


TSUBASAでは、現在、
3つの製品開発プロジェクトを進行中です。
各班の状況と今後の進め方についてディスカッションしました。

3.個人の方の参加について

企業ではなく、
ものづくりをしたい個人が試作ネットに参加したいというご要望を
何人かいただき、どのような枠組みでご案内するかを話し合いました。
都度参加費という形でご案内させていただきます。

ものづくりの異業種の会は他にも多くあり、
そのようなグループと当試作ネットワークがどこが違うのか、
どう違いを出していくのか、という話題は毎回出てきます。

今のところ、その議論の落とし所は、
「発信型のネットワークとしてやっていきたい」というところです。

例えば、何か困ったことがあって、
相談いただいて解決するのはもちろんですが、
「こういうことができます」
「こういうことをしてみました」
と自ら発信するネットワークでありたいということです。

ひとつの事業が発展をしていくとき、
未確定の要素を変数で定義し、 成長しながらその変数を埋めていくという考え方もできます。

最初から全てを決めておくのではなく、
「発信型ネットワークを目指す」ということを決め、
「何で」という部分を「X(エックス)」としておきます。

何で発信を行うのか、そのことが
100%決まっていなくても、それをXとし、
その他のことを進めていく中で
Xが埋まっていく。

そのような発展の仕方をした方が良いと思っています。

Xは、これからです。

(参加者)
●泰興物産株式会社
●株式会社ヤマテック
●アクセプト株式会社
●株式会社三陽
●Web活用経営株式会社(事務局)
●他

活動履歴TOPへ