プレス金型

プレス金型はプレス加工の際に用いられる金型です。

プレス加工とは?

プレス加工では、プレス機械に一対の金型を取り付け、その間に加工物をはさんで力を加えることで加工します。加工方法にはせん断、曲げ、絞りがあります。

せん断 加工物の一部分に力を加えて穴あけ・切り抜きを行います。
曲げ 加工物に力を加えて任意の形に変形します。
絞り 平らな金属に力を加え、底付きの容器状に加工します。


プレス金型の種類

抜き型 加工物の切断に用いられます。
曲げ型 加工物を曲げる際に用いられます。
絞り型 加工物に絞り加工を施す際に用いられます。


TAMA試作ネットワークTSUBASA対応領域

プレス金型製作

プレス機は250トンまで所有し、単発から順送まで対応いたします。 職人だからこそ対応可能な微調整もお任せください。 すべての作業において、「高品質」「納期厳守」を徹底しております。


TAMA試作ネットワークTSUBASAの技術



「プレス金型」の企業紹介

株式会社ミューテクノ


試作のお問い合わせ

他の対応領域を見る

工業デザインデータ作成機械設計電気設計部品設計試作品加工板金加工機械加工放電加工研削加工電気基板電気部品機械部品バネ検査組立溶接・接着プラスチック加工金属プレスプラ金型(樹脂金型)プレス金型治具設計・製造塗装メッキ熱処理研磨構造解析