試作加工

試作品加工

試作加工 真空注型、光造形、樹脂切削、石膏など、さまざまな手法で、試作品を製作します。 モックアップ 形状確認や展示会でのプレゼンサンプルなど、見た目のデザイン性を重視した試作品を作成します。塗装やメッキなどの表面処理も行います。 ワーキングモデル 量産と同じ材料で材質確認を行ったり、各種試験を行...

板金加工

試作加工 板金加工(鈑金加工)とは、ステンレスやアルミ・鉄などの平板の金属を加工して、求められる形にしていく加工です。板金というと車の修理のイメージがありますが、金属板を「切る」「曲げる」「穴をあける」「くっつける」加工を行います。 板金加工の種類 切断加工 鋼板やステンレス板、アルミ板、真鍮板などの薄...

機械加工(金属加工)

試作加工 機械加工には、切削加工、研削加工、研磨などさまざまな方法があります。 旋盤、フライス盤、ボール盤、研磨機、NC工作機械、マシニングセンタなど多くの工作機械が使用されます。 機械加工で用いられる工作機械 旋盤 円筒または円盤状の工作物を回転させ、バイトと呼ばれる刃物をあてて材料を削ります。外丸削り、面...

放電加工

試作加工 放電加工では、電極と呼ばれる金属と加工する金属の間に火花を発生させ、急激に冷却することで金属粒子を飛散させて形状を作ります。切削・研削と比べて加工にかかる時間は長いですが、複雑な形状・硬い金属にも用いることができるため、金型の製作にも使われます。 ワイヤ放電加工 金属の細いワイヤを使って金属素材を加工し...

研削加工

試作加工 研削加工は高速回転する砥石を用いて金属材料を削る加工方法です。 砥石表面の細かく硬い粒子によって高精度な加工が可能であり、切削加工に比べて速く加工ができます。この粒子の一つ一つが刃として作用するところが、切削加工との違いです。 砥石表面が磨耗すると、金属材料との研削抵抗が増加し破砕することで新しい刃ができるため...