業務内容

板金加工

精密板金加工

当社では、ステンレスで0.01mm~という薄板を加工するため、溶接も治具製作が不可欠です。
お客さまが必要とする機能の要点を理解し、作業性を考えて設計を行います。特に絞りなど複雑形状の場合、いただいたデータそのままでは実現できない場合もあります。「図面より先を考える」・・・それが、私たちの仕事のスタンスです。

レーザーカット加工

パンチングとレーザ、2つの機能を持った複合マシンで、バーリング、タップ、サラモミ加工まで行います。
加工精度・加工速度ともに追求しています。

ワイヤー加工

超硬度材の加工や微細加工、角出しの加工を行います。高速自動結線機構で生産性に貢献します。
絞り加工・ビート加工の簡易型はワイヤ放電加工で制作し、対応しています。

曲げ加工

直角から複雑形状まで加工します。
金型との干渉、穴位置との関係、最小フランジなどを考慮し、最適な設計を行います。

溶接加工(TIG溶接・YAG溶接)

YAG溶接により、薄板でもひずみを最小限に抑え、焼けも少なく、仕上がりの良い溶接を行います。
スポット溶接では、非常に高い電流を要するアルミ材のスポット溶接にも対応しています。

【加工可能な領域】

素材 主流はステンレス、アルミ
チタン、インコネル、パーマロイなどの難素材も対応
加工ワーク 長さ1200mmまで
板厚 鉄 [SPCC]0.3mm~9.0mm [SECC(メッキ鋼板)]0.3mm~3.2mm
ステンレス [SUS]0.01mm~5.0mm (301・304・403等)
アルミ [A5052]0.3mm~5.0mm
真鍮1銅 0.01mm~400mm
その他の材料に関しましてはご相談ください。


プレス金型

プレス金型製作

金型の品質には材料の質が大きくかかわってきます。 職人の経験と実績から、良質の材料を使用して長期にわたって使える高精度の金型を製作します。
プレス機は250トンまで所有し、単発から順送まで対応いたします。 職人だからこそ対応可能な微調整も、弊社にお任せください。 すべての作業において、「高品質」「納期厳守」を徹底しております。


03_presskanagata_10

プレス加工

量産も国内自社工場で対応します。
試作と量産金型のコスト削減により、開発費の負担軽減を設計段階でご提案します。 ミューテクノオンリーで試作から金型製作、プレス量産いたしますので、 テストプレスや細かい改修などのコストや手間、時間を節約できます。                             

【加工可能な領域】

素材 ステンレス / アルミ / 鉄 等
材料厚み 長0.5t~6.0まで
プレス機 15トン~250トンワイド。 最新レベラーフィーダー保有。 順送プレスでの加工。
品質保証体制確立。
主製品 自動車のシート周辺部品・弱電部品・家電部品等


商品開発支援

詳しくはこちらをご覧ください。