機械設計・電気設計-製品開発グループ

設計・開発からものづくりまで、トータルでお任せください。


TAMA試作ネットワーク TSUBASAでは、「世の中にまだないものの試作・開発強化」と「若手加工業への技術承継」のために、「設計開発グループ」を立ち上げます。

設計開発グループは、機械設計、電気設計、メカトロ設計などゼロから製品を開発する開発者のグループです。

量販品から多品種少量の産業機器やオーダーメードの一品物まで、それぞれに精通したエキスパートがプロジェクトマネジメントを行います。加工業との連携も通じて、日本のものづくり技術の維持・向上を目指します。

機械設計・構想設計

設計開発グループの取組み

プロジェクトマネジメント

製品開発の成功のためには、技術レベルと管理レベル、双方の力が必要となります。
管理レベルとは、情報セキュリティ、顧客へのヒアリングや意見調整力、スケジュール管理、品質管理、ドキュメント類の整備など、「技術力」以外のソフトな部分です。
設計グループでは、プロジェクトマネジメントの目的を「顧客第一」とし、中小企業連携ならではの強みとしています。



設計開発グループメンバー

機械設計 設計開発グループ キャプテン
フォーテック株式会社 代表取締役 操 心一
大手メーカー勤務として医療機器、携帯電話、楽器などの機械設計に30年携わった後、受託設計専門会社として独立。ゼロからモノを開発する「構想設計」からの依頼、量産を前提とした堅牢な機械設計を得意としています。
兼 アドバイザー


プロダクトデザイン ペック株式会社 代表取締役 鈴木 穂
プロダクトデザインと機械設計を一貫して行える強みを活かして、医療機器や家電製品などの開発に携わっています。作り手と使い手の双方のニーズを満たすユーザビリティ設計を得意とし、人間工学の観点からデザイン設計を考えます。
兼 アドバイザー


電気設計 株式会社三陽 代表取締役 唐澤 宏治
OEMメーカーとして電気製品の企画・開発・試作・量産を行ってきた経験を活かし、電子機器設計・開発に関する業務全般に携わっています。特定の領域のみならず、回路設計、基板設計、ファームウェア開発、部品実装をトータルで行えることを強みとしています。
兼 アドバイザー


熱設計 風流設計株式会社 代表取締役 岩崎 信一郎
強度計算や熱設計を含めた機械設計を行います。特に、スタンドアロンのロボット等に最適な空冷に特化し、熱流体シミュレーションを駆使して開発のサポートを行います。(空冷が不可能なケースでは、水冷等、他の手法を使用) 設計だけではなく、試作/評価/量産まで全てのプロセスをサポートいたします。
兼 アドバイザー


工場 アローワークス株式会社 代表取締役 李 中
半導体製造装置、映像、医療機器など、FA機器からコンシューマ製品までの機構設計を専門としています。 要素技術から、設計、量産立ち上げまで、トータルにサポートします。
兼 アドバイザー


プラスチック金型 株式会社デイテク 代表取締役 小林 俊夫
開発部・研究部を試作から量産までワンストップでサポートして30年。量産小ロット金型製作、樹脂や金属の切削加工、真空注型、射出成形の他、ワイヤー放電、高速加工など素材を選ばない加工全般の提案力が強みです。 特に、複雑な形状も置き駒を使用して低コスト化を実現する金型製作や、スーパーエンプラなど機能性樹脂の成形が得意です。
兼 アドバイザー


治具製作 山城製作所 営業 山城 裕路
自動車部品加工で培った精密金属加工を活かして、治具製作をご提案します。 建設業、土木業や中小メーカー様の、作業における「不便」「困った」を解決する道具を、ゼロから開発します。何が問題なのかを対話を通じて見つけ出すことが得意です。




アドバイザー

樋口さん
樋口 健次
トラック、バス、輸送機器などの特種用途改造、架装設計を経て、福祉車両、福祉機器の開発設計にも精通しています。自動車関係はもとより法的規制や許認可、届出の必要な分野への、行政書士としてのアドバイスも可能です。



お問い合わせの流れ

  • 新製品の設計を頼みたいけど、どこに頼んだら良いか分からない
  • これまでお願いしていた先に、お願いできなくなった
  • 社内リソースでは足りないため、外部の設計者の力を借りたい
  • 試作品がうまく動かない、量産に進んで良いか不安
  • コストダウンしたい ・・・・ など、お問い合わせください

お問い合わせフォームより送信

機械設計、電気設計など設計開発のお問い合わせはこちら
開発案件のご相談は、打ち合わせできる距離に限らせていただきます。

電話打ち合わせ

内容について、コンシェルジュからお電話で確認させていただく場合があります。

160709-07

ご相談内容によって、コンシェルジュまたはエンジニアが打ち合わせを行います。 コンシェルジュが内容に応じて、エンジニアを紹介するか、製品企画・仕様検討を一緒に考えます。

製品開発打ち合わせ(エンジニア)

ご相談内容が具体的な場合は、直接エンジニアが打ち合わせを行います。

お見積り提出

▼ まずはお問い合わせください ▼