クラウドファンディング・サポート

ひらめき

成果報酬型で、試作品製作をサポートします。

クラウドファンディングにプロダクトの試作を掲載し、
資金調達を行うにあたって、下記のような悩みがあります。

  • 簡単な試作は自分で作ったけど、いくらで商品が作れるのか分からない。
  • この商品企画について製造面でどのようなリスクがあるのか分からない。
  • リターンで少量~中量の製品を製造したいが、見積もりが分からない。
  • 量産コストの試算ができない。

TAMA試作ネットワークでは、クラウドファンディングへプロダクトを掲載し、プロジェクト達成を目指す方の商品開発を「通常業務型」または「成果報酬型」でサポートいたします。


クラウドファンディングサポートの流れ

●通常業務型…見積を作成し、納品し、支払いをしていただく通常の形です。
●成果報酬型…見積は行いますが、クラウドファンディングでプロジェクトが達成した場合に支払いの義務が生じます。見積もり金額とプラスして、調達額に対するロイヤリティも発生します。

【サポート内容】

試作品の製造 ・試作品の設計、デザイン、製造(板金、機械加工、樹脂試作、塗装、電気、アプリなど)
・販売計画に対する製造数、製造方法のご提案
・量産時のリスク検討
クラウドファンディング ・紹介文で使用するグラフィックのご提供(CG、3D CADなど)
・リターンで製造するアイテムの見積、製造

このサービスは「開発段階」にあるアイデアは該当しません。およそ商品企画ができている、「あとは作ってクラウドファンディングに掲載したい」という段階のアイデアについて、サポートを行います。


製品開発・商品開発のお問い合わせ

クラウドファンディング 関連情報

150428-5

クラウドファンディングに試作品を掲載する前に!

クラウドファンディングに試作品を掲載する前に、試作と少量生産、量産について考えてみましょう。
150526-02

クラウドファンディングの前に(2) 商品企画で揃ってはいけない3要素

物を売るという観点から、こんな商品企画は要注意!を考えてみます。
01

クラウドファンディングの前に(3)商品開発の資金シミュレーション

「いくらかけて、何個作って、いくらで売って、いくら儲かるのか?」を考えてみましょう。

[ サービス紹介TOPへ ]