商品の試作製作をお願いしたい

●商品の試作製作をお願いしたい。
商品(プラスチック製)を開発して販売する予定です。試作をお願いしたい。
●試作の目的によって、作り方が異なります。
目的を共有し、最適な方法をご提案いたします。

ひとくちに試作といっても、目的は複数あります。
主に試作と呼ばれる種類には、次のようなものがあります。

プロセス 事前検討 原理試作 設計試作 生産試作 量産試作
目的 見積・情報収集 原理の確認 動作、機能の確認 性能確認 量産する方法での性能確認
要求レベル 工場に見積を取れるレベルの仕様書 主に電気を使用する商品の場合、原理だけを確認する試作 仲間内で評価できるレベルのプロトタイプ モニターやクラウドファンディングを行う テストマーケティングを行う

これらのプロセスを経て、量産に移ります。
量産時には、要求使用を満足しながらも、費用が予算内に入っている製品レベルになります。
逆に言いますと、それまでは持ち出す一方ということです。

試作の目的に応じて、ご提案いたします。

お知らせいただくこと
  • 試作の目的
  • 試作の個数

関連ページ  商品・製品開発  試作製作・3Dプリンター出力


[ サービス紹介TOPへ > 目的から探すTOPへ ]