ヒートパイプを使って冷却したい

トップページ フォーラム Q&A ヒートパイプを使って冷却したい

このトピックには 1 返信 、 2 ボイス が含まれます。 最終更新 by  ono 4 年, 3 月 前.

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 著者
    投稿
  • #5031

    kobayashi

    ある物を冷却したいと思って、ヒートパイプの利用を考えています。
    他の方式に比べてメリットはあるでしょうか?

    • このトピックは編集されました 4 年, 3 月 前 by  ono.
    #5032

    ono
    キーマスター

    ヒートパイプを使うメリットは、主に
    「非常に狭い領域で高負荷な部品がある場合、
    高効率で冷却ユニットまで熱を引っ張り出す事」です。

    言い換えれば、意外に思われるかもしれませんが、
    ヒートパイプ自体には冷却能力はありません。

    強力な冷却ユニットまで熱を誘導する通路なのです。

    空冷や水冷が一般道なら、
    ヒートパイプは高速道路と言えます。

    冷却しようと思われている物に対してその能力が必要か
    考える必要があります。

    非常に狭い領域で高負荷を発するものか、

    また、たとえ高負荷であっても、
    広い体積内で発生している熱であれば、
    ヒートパイプを使わず空冷や水冷で冷却ユニットまで
    引っ張る事ができますので、水冷の選択肢が考えられます。

    ヒートパイプを使ったとしても、
    冷却ユニットの性能が水冷と同じであれば
    全体の性能は同じなので、
    あえて高価なヒートパイプを使う必要がない可能性もあります。

    高速道路の車線を増やして車のスピードを上げても、
    出口の数が変わらなければそこで渋滞する道理です。

    何ワットの負荷を何℃にしたいのか、
    どこで熱が発生しているのか、
    ヒアリングさせていただきます。

    ちなみに、ヒートパイプの主な活躍の場はノートPCです。
    非常に狭い領域で高い負荷の熱を外に逃がしていますよね。

    (エンジニアからの回答)

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

トピック「ヒートパイプを使って冷却したい」への新規返信追加は締め切られています。