簡易金型での樹脂成形について

トップページ フォーラム Q&A 簡易金型での樹脂成形について

このトピックには 1 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  小野 4 年, 6 月 前.

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 著者
    投稿
  • #4716

    ozaki

    プラスチック製品の成形を依頼したいと考えています。
    数量的に最大1,000個なのですが、簡易金型で対応可能でしょうか?

    • このトピックは編集されました 4 年, 6 月 前 by  ono.
    #4717

    小野

    はい、簡易金型での対応は可能です。

    通常、ロット数が少ない場合は、
    簡易金型+置き駒 対応をご提案しています。

    アンダーカットという、金型の開き方向だけでは作ることができない形状に対して、
    置き駒という部品を置くことでコンパクトな金型になります。
    (材料費や成形費が抑えられます)

    この構造の金型では、射出成形時、成形品と一緒に置き駒が金型からでます。
    手作業で取り出し、またセットして、次の成形品を打ちます。

    このようにすることで、金型費用を抑えることができますが、
    手間がかかりますので、成形費はあがります。

    材質、形状、表面仕上げの内容によって金型費、成形費は異なります。
    成形したい品物と数に応じてご提案しますので、
    図面や形状が分かる資料と数量をお知らせください。

    よろしくお願いします。

    • この返信は4 年, 6 月 前に  ono さんが編集しました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

トピック「簡易金型での樹脂成形について」への新規返信追加は締め切られています。