精密板金の絞りを短納期で実現「金型レス」

株式会社ミューテクノでは、金型レス(簡易型)でローコストな精密試作板金を専門としています。
特に絞り加工などの、形状が複雑で高い技術力を求められる試作も、短納期対応できる体制を整備しています。
平均ロットは30個以下。精度は、工程により異なりますが、抜き±0.02、曲げ±0.05、溶接±0.1を確保。自動車やプリンターなどの弱電部品が最も得意です。

精密試作板金
一枚板で仕上げた精密サンプル

積層金型による簡易型のノウハウを蓄積

試作のように数が少ない製品の場合、金型費用が負担になります。そのため、加工時間とコストのかかる切削機械加工の代わりに、ブランク材を積層した簡易型を使用して立体形状を作りだします。

積層 金型

積層金型を使用するメリットとして、生産性の向上、短納期、コストダウンがありますが、その他にも積層のメリットとして、高強度、中空構造、特殊形状が実現できることがあります。

高強度 積層する材質により、耐摩耗性や強度をコントロールします。
中空構造 穴加工を施した板を積層することで、中空構造を作ります。
特殊形状 Rをつけない加工や段差のある加工など、特殊形状が積層により可能です。

積層方法: ネジ止め、カシメ、接着、溶接など

簡易型による金型レスのノウハウを蓄積することで、試作品においても高精度・短納期を実現しています。

【加工可能な領域】

素材 ステンレス / アルミ / 鉄 等
材料厚み 長0.5t~6.0まで
プレス機 15トン~250トンワイド。 最新レベラーフィーダー保有。 順送プレスでの加工。
品質保証体制確立。
主製品 自動車のシート周辺部品・弱電部品・家電部品等

試作のお問い合わせ

[ 要素技術TOPへ ]